【バレンタイン本命チョコ・義理チョコ】バレンタインに贈る、チョコレートスフレの作り方

【バレンタイン本命チョコ・義理チョコ】バレンタインに贈る、チョコレートスフレの作り方

焼きたてがフンワリフワフワのチョコレートスフレ。

女性にも男性にも人気のあるあっさりとしたおいしいケーキを、今年のバレンタインに贈ってみませんか?彼だけではなく、友達や家族に作ってあげても喜ばれますよ。

バレンタインに向けて1度チョコレートスフレを作ってみてください。
簡単な作り方をご紹介したいと思います。

■直径8cm、高さ6cmの耐熱容器をつかったチョコレートスフレ4個分の材料の紹介です

生クリーム100cc、チョコレート80g、卵黄3個分、リキュール小さじ1杯です。メレンゲ用には卵白が3個分とグラニュー糖が30g、薄力粉を20g用意します。


それでは作り方です。
まず下準備をします。チョコレートは細かく刻み、 薄力粉はふるっておきます。湯煎用のお湯を沸かし、焼く行程に入るときにオーブン
を設定温度になるように予熱してください。


1)耐熱容器に分量外のバターを薄くバターを塗り、分量外のグラニュー糖をまぶします。

2)鍋に生クリーム、チョコレートを入れ中火にかけます。シッカリと溶かした後に粗熱を取ってください。
この時に沸騰させてしまうと、チョコレートが分離してしまうので注意してください。水気が入っても分離してしまいます。

3)ボールにリキュールと卵黄を入れて、しっかり混ぜ合わせます。そして粗熱の取れた溶かしチョコレートを加えて混ぜてください。

4)別のボールで 固いメレンゲを作りましょう。卵白にグラニュー糖を加え泡立ててください。

5)粗熱の取れた溶かしチョコレートにメレンゲを加え、混ぜ合わせます。そこに薄力粉を加えて、粉が残らない程度に混ぜ合わせてください。

6)8分目まで型に流し入れ、天板に置きます。天板の1/2程度にお湯をいれ、約20分間、190度のオーブンで焼きます。

竹串を刺し、なま生地がついてこなければ完成です。

紙製のマフィン型でも作ることが出来ます。紙型にバターとグラニュー糖を塗ったら、チョコスフレの生地を流しいれて下さい。

この時は湯煎せずに、15分間、190度のオーブンで焼いてください。

思い出に残る素敵なバレンタインになるといいですね。

【バレンタイン特集2008】【カード付き】  スフレショコラ






続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。